コメントする

ザ・ボタニスト | アイラ島のドライジン

ザ・ボタニスト

ザ・ボタニスト は スコットランドの離島 、 アイラ島で 製造される 唯一の スーパー・プレミアム・ドライジン です 。

製造するのは シングルモルトスコッチウイスキー の製造元でもある ブルックラディ蒸留所 です 。 そこで 製造 、 蒸留 、 ボトリングまでを 一手に行っています 。

アイラ島のドライジン、 ザ・ボタニスト

ザ・ボタニスト

特徴的なのは 、 なんといっても 使用する ボタニカルの種類 の多さです 。

伝統的なジンの 原材料である 9種類のコアボタニカル  に加え 、 アイラ島で 採取された 希少な 22種類のボタニカル を使用しています 。 そのボタニカルは すべて 、 アイラ島に 自生している 野生のボタニカル なのです 。

【 通常のジンにも 使われる 伝統的な 9種類の ボタニカル 】

アンジェリカの根 、 カシア 、 シナモン 、 コリアンダーシード 、 ジュニパーベリー 、 レモンピール 、 リコリスの根 、 オレンジピール 、 ニオイイリスの根

【 ボタニストに 使用する 厳選された 22種類の ボタニカル  】

ヨモギ 、 ヨーロッパダケカンバ 、 ヒース 、 カモミール 、 ヨーロッパアザミ 、 サンザシ 、 シモツケソ( 西洋ナツユキソウ ) 、 河原松葉 、 アイラ島産の 野生のジュニパー 、 レモンパーム 、 ウォーターミント 、 スペアミント 、 アップルミント 、 ヤチヤナギ 、 藪人参 、 ニワトコ 、 ヨモギギク 、 ウッドセージ 、 野生のタイム 、 アカツメクサ 、 シロツメクサ 、 ハリエニシダ

【 個人的感想 】

いろいろと 飲み方を 試してみました 。 個人的に おすすめなのは 、そのまま ストレートで 飲むか 、もしくは 氷を入れずに ソーダで 割るのが おいしかったです 。

また 、ジントニック にすると とても 華やかな 香りが 広がりました 。保存は 冷凍保存 すると どうしても 香りが 抑えられてしまうので 、冷凍 よりも 常温 、もしくは 冷蔵保存が よいと思います 。

~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~

「 ザ ・ボタニスト | アイラ島の ドライジン 」

最後まで ご覧 いただきまして ありがとう ございます 。

⇒ ザ・ボタニストのオフィシャルサイトは こちら

~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~

本日は わざわざ ご訪問 頂きまして 、 まことに ありがとう ございました 。

★★★ === ★★★ === ★★★ === ★★★ === ★★★ === ★★★

貴殿の 貴重な お時間を 頂戴 しまして まことに 恐れ入ります 。

またの ご訪問を 心より お待ち して おります 。

寒い 日が 続きますが 、 くれぐれも お体 ご自愛 下さい 。

★★★ === ★★★ === ★★★ === ★★★ === ★★★ === ★★★

当ブログのトップページはこちら

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

トップページへのジャンプ画像

top page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です